fungraph

日々の雑記。映画のタイトル制作に携わりたい。

「サーミの血」

国や地域に関係なく、どこへ行っても、いつの時代も、差別やイジメというのはやはりあるんですね。それにしても主人公の大胆さと反抗期(?)の長さは凄いなと。そして、もう少し心を開いても良いのではとも思いました。まぁそう簡単にいかないのが現実なのかもしれませんが。